登录注册
社区应用 群组 最新帖子 精华区 社区服务 会员列表 统计排行
主题 : [03/10/2013][oricon]大久保佳代子、主演の長澤尻目に女優気取り (內附8則)
灰色天空 离线
级别: 目高組組長
UID: 9741
精华: 3
发帖: 75967
雅望: 21
贡献: 224
礼赞: 87964
警告: 0 次
在线时间: 5312(时)
注册时间: 2007-08-09
最后登录: 2017-11-24
楼主  发表于: 2013-10-03   

[03/10/2013][oricon]大久保佳代子、主演の長澤尻目に女優気取り (內附8則)

管理提醒: 本帖被 maggie19123 执行锁定操作(2014-04-23)
大久保佳代子、主演の長澤尻目に女優気取り 上から目線で作品アピール

女優の長澤まさみ、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子らが3日、東京・神田明神で行われたテレビ朝日系『都市伝説の女』製作発表記者会見に出席した。初の連続ドラマ出演となった大久保は「上から目線ですが、いいドラマになっているので楽しんでください」と主演の長澤を尻目にすっかり女優気取りで、共演者らを笑わせていた。

鑑識官役の溝端淳平の上司を演じる大久保は「鑑識官っぽいことは一切していないです。基本、溝端淳平くんにセクハラもどきをしていますが、彼は非常にセクハラをしやすいタイプ」といい、「開放的で『どんどん来てくれ』って言ってくれる」と感謝すると、溝端は「大久保さんは乙女で遠慮されていたので、『もっと来てください』って言った」と明かし、大久保を照れさせた。

長澤も大久保との共演を楽しんでいるようで「大久保さんとの女のバトルもあります」とアピール。撮影はあすで終了するといい、「都市伝説がとにかく大好きな、ちょっとオタクな、ひょうきんな女の子を楽しく演じることができた」と手応えをにじませた。

同ドラマは、長澤演じる“都市伝説オタクの美人刑事”が、事件を強引に都市伝説と結び付け、独自捜査で解決していくもの。10月11日より毎週金曜午後11時15分から放送。





http://www.oricon.co.jp/news/movie/2029303/full/

===

長澤まさみの都市伝説は「宇宙人に会ってみたい」




女優の長澤まさみ(26)が主演するテレビ朝日系連ドラ「都市伝説の女」パート2(11日スタート、金曜・後11時15分)の製作発表が3日、東京・神田明神で行われた。

出向先のFBIから帰国した都市伝説おたくの美人刑事、主人公の音無月子(長澤)が、新部署UIU(非科学事件捜査班)を立ち上げ、捜査をパワーアップ。「この役が好きで楽しんでやっています」と話した長澤。気になる都市伝説を聞かれ、「UFOを個人的は見てみたいし、宇宙人にも会ってみたい」と興味津々。

ドラマでは共演の溝端淳平(24)が、長澤に一方的に好意を寄せる役どころ。連ドラ初レギュラーとなる大久保佳代子(42)が鑑識課員役で登場し、溝端にセクハラを仕掛ける先輩役。勝手に長澤にライバル心を燃やす。溝端について大久保は「彼はセクハラしやすいタイプ。(前に共演した)山P(山下智久)はしにくかった」と淡々と話していた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131003-OHT1T00104.htm

===

長澤まさみの恋敵?に大久保佳代子

女優の長澤まさみ(26)が3日、都内で、テレビ朝日系主演ドラマ「都市伝説の女」(11日スタート 金曜後11・15)の制作発表に出席し、美脚を披露した。

ドラマは昨年4月クールに放送した長澤演じる美人刑事・音無月子の活躍を描いたコメディー・ミステリーの続編。青のスタート姿ですらりと輝く美脚をさらした長澤は、「今年も月子になれると思ってなかった」。今回は、新キャストとして加わったお笑いコンビ、オアシズの大久保佳代子(42)演じる鑑識課員に恋敵としてライバル心を抱かれるといい、「(大久保との)女のバトルもあって楽しめるんじゃないかな」と話した。

「都市伝説‐」で民放連ドラ初レギュラーを勝ち取った大久保は、後輩役の俳優・溝端淳平(24)に色仕掛けで迫るシーンに挑戦。今夏放送された歌手・山下智久(28)主演ドラマ「SUMMER NUDE」(フジテレビ系)にゲスト出演した大久保は、「撮影は溝端君にセクハラもどきのみ。山Pは、きれいでセクハラはしにくかったけど、溝端君は『どんどんきて』というのでエスカレートしていった」と語っていた。




http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/10/03/0006389970.shtml

===

大久保佳代子「溝端くんはセクハラしやすいタイプ!」長澤まさみ主演『都市伝説の女2』制作発表記者会見!
  


10月11日(金)からスタートする長澤まさみ主演のドラマ『都市伝説の女2』(テレビ朝日系)。この放送を目前に控え3日(木)、千代田区の明神会館にて制作発表記者会見が行われ、主演の長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人、平山浩行、大久保佳代子らが出席。

この作品は、2012年4月期に放送され、長澤演じる“都市伝説オタクの美人刑事”音無月子が、事件が起こるたび強引に都市伝説と結び付け、“都市伝説が原因論”に基づく独自捜査を好き放題に展開するも、なぜか事件を解決してしまうという、斬新な切り口の“ちょい変ワールド”展開で話題となり好評を博した。

あれから約1年半、パート2として再び月子を演じることになった長澤は、「今年も素敵な共演者のみなさんと一緒にお仕事ができるのが嬉しいです。今回も楽しんで、音無月子を演じさせていただきました」と挨拶をし、パート2ということで、「新しい部署、非科学事件捜査班(=Unscientific incident investigation unit/略称:UIU)ができまして、今までは一人で突っ走っている感じでしたけど、今回は、みんなで力を合わせて事件を解決していくような感じになっています」と語り、「さらに、大久保さんが加わってくださり、女のバトルなんかもありますので、また面白くなっています」と笑顔で新シリーズの見どころを語った。

そんな月子に恋い焦がれる鑑識課員・勝浦洋人役の溝端も「パート2ができるってことは本当に幸せなことです」と喜び、「この作品は、劇中、僕がハンディで撮影した映像をそのまま使っていただいたりとかいろんなことに挑戦できるドラマですので、今回も今までにないドラマを目指したい!」と意気込みを見せた。その勝浦の上司として登場する大久保については、「台本を読ませていただいて、上司役が大久保さんと聞いて、やったー! って思いました。というのも『めちゃイケ』世代なので…(笑)」と他局ということもあり、少々遠慮気味な様子で語ると、その大久保の加入によって、「そこに新しい勝浦がでるのは?」と期待を寄せる場面も。

一方、勝浦の新しい上司の高田潤子役で新レギュラーとなった大久保は、「初の連ドラで、意気込んで取り込んだものの鑑識課っぽいことはあまりやっていません…」と今までの撮影を振り返り、「でも、溝端くんにはセクハラっぽいことをガンガンやっています!」と宣言。さらに「溝端くんは、解放的なのでセクハラしやすいタイプでした」と感想を述べ、会場を沸かせていた。

今シリーズでは、前作で次々と難事件を解決してしまったためか、あるいは警視庁がひた隠す徳川埋蔵金の秘密を知ってしまったからか!? あまりにも突然の異例抜擢でFBIに出向することとなり、アメリカ・ニューヨークへと渡った月子が、日本に凱旋し、しかも、警視庁内に「非科学事件捜査班(=Unscientific incident investigation unit/略称:UIU)」なる新部署まで立ち上げ、これまで以上に堂々と(…無理やり強引に!?)事件を都市伝説に絡めて捜査していく。初回は、世界遺産にもなった富士山に絡んだ都市伝説が取り上げられる。10月11日(金)からのスタートをお楽しみに!

■『都市伝説の女』
2013年10月11日(金)スタート!
毎週金曜 23:15~24:15放送
(※一部地域は放送時間が異なります)

http://dogatch.jp/news/ex/19869

===

「都市伝説の女」で溝端淳平が大久保佳代子に“もっと来い!”と大胆なセクハラをお願い!?

「溝端くんはセクハラがやりやすいタイプ」と共演者の溝端淳平について語る大久保佳代子主演の長澤まさみは「『13日の金曜日』の回を奥多摩で撮影したときがすごく気持ち良かったです」とロケの思い出を振り返る溝端淳平は「トイレの花子さん」をテーマにした回の撮影を振り返り、「なんとなく現場の雰囲気がホラーっぽくて。ドアが勝手に開いたりだとかしたんです」とコメント竹中直人は富士山の思い出を問われ、山中湖のロケで“スワン”に平山浩行と乗ったことを挙げる平山浩行は富士山の思い出を聞かれ、ある時急に明日富士山に登ろうと思い立ち五合目まで行ったが、雪で断念したことを語るパート2ということもあり、顔なじみの共演者らはなごやかな雰囲気写真をもっと見る10月11日(金)スタートのドラマ「都市伝説の女」(テレビ朝日系)の制作発表会見が10月3日、東京・神田明神にて行われ、主演の長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人、平山浩行、大久保佳代子が登壇した。

'12年4月~6月に放送された同作は、シーズン2としておよそ1年半ぶりの放送となる。第1話では、前作のラストでアメリカ・FBIに出向することになった都市伝説オタクの美人刑事・音無月子(長澤)が一時帰国を果たし、新部署の非科学事件捜査班(UIU)の設立に合わせ警視庁に復帰。富士山にまつわる都市伝説に挑むという。

会見で主演の長澤は「昨年も『都市伝説の女』をやらせていただいて、今年も音無月子になれるとは思っていなかったので、素敵な共演者の方々とまた撮影ができるのがうれしいなと思いながら、楽しんで2カ月間、音無月子を演じることができました。音無月子という女の子は都市伝説がとにかく大好きで、いろんな事件に都市伝説を結び付ける、ちょっとオタクな刑事です。ひょうきんな女の子でもあるんですが、楽しんで演じさせていただきました。今シーズンは、新部署のUIU設立と、大久保佳代子さんの加入による女のバトルみたいなところもあって、面白いんじゃないかなと思います!」とシーズン2突入への喜びを語った。

また、シーズン1より月子(長澤)に惚れ込み、無茶な捜査にも協力する鑑識課員の勝浦洋人役で出演している溝端淳平は、「パート2をやれるというのは本当に幸せなことです。このドラマはパート1のときからすごく現場が明るく、新しいチャレンジができるドラマで、例えば僕が実際に撮ったハンディカムの映像をドラマのオンエアで使ってくれたりだとか、今回も今までにないドラマを目指して皆さんとやってきました。勝浦は几帳面で、鑑識課なのに現場が乱れていると現場を整えてしまって逆に怒られてしまうという役柄です。月子に振り回されながら、何も返ってこないけれど、ずっと月子のために行動して、月子への思いがブレない、一生懸命な役どころです」とコメントした。さらに、溝端は勝浦の新上司としてシーズン2から出演する大久保佳代子との共演を、「テレビで大久保さんをすごく見ていた世代なので、すごくうれしいです」と語り、会場からは笑いが起こった。

新部署・UIUの班長に就任する刑事・丹内市生役の竹中直人は、「ドラマの中で、(自身の演じる刑事・丹内が)すばらしい俳優さん(平山)に尊敬していただいて、夢のようです」と語りつつ、「なんと言ったって大久保さんがすごいんですよ。長澤さんに対抗して自分のスカートを上げるシーンなんですけど、本当に色っぽくて、ちょっとびっくりしました。溝端くんにセクハラするシーンではエレベーターの一室で(溝端へ)グッと近づいて、“あっ、大久保さんってこんな一面を持ってるんだ”って思いました」と、仕上がった作品を見ての感想を語った。また、丹内を尊敬してやまない刑事・柴山俊也を演じる平山浩行は「パート2ではいろいろなところにロケに行きまして、そのたびに竹中さんとはお食事に行って、仲良くさせていただきました」と、間もなくクランクアップを迎えるという撮影を振り返った。

さらに、鑑識課員の高田潤子役でパート2から出演する大久保佳代子は、「初の連ドラということ、かつ鑑識課ということで意気込んではみたものの、今のところ鑑識らしいことはほぼやっていなくて、基本は溝端淳平くんにセクハラもどきをするというシーンのみで頑張って参りました(笑)。上からですが(笑)、とてもいいドラマになっていると思いますので、ぜひ、楽しんでいただけたらと思います」とアピール。また、溝端のことを大久保は「非常にセクハラがやりやすいタイプ」と語り、「以前山P(山下智久)とドラマ(フジ系「SUMMER NUDE」)で共演したときに、山Pが良い意味で非常にキレイで、触れちゃいけない感じがしてセクハラしにくかったんですけれど、なんでしょうね、溝端くんはどんどん来てくれみたいなところがあって」と振り返った。それに対して溝端は「大久保さんが実はすごく乙女で、すごく遠慮されてたんですけど、もっとやった方が面白いので、“もっと来い、もっと来い”って言ってました(笑)」と、大久保へ遠慮しないようお願いしたことを明かした。

「都市伝説の女」
10月11日(金)スタート
毎週金曜日夜11:15~0:15ほか
テレビ朝日系にて放送






http://www.news-gate.jp/article/41519/

===

「長澤まさみは困った女性」 竹中直人が暴露

女優、長澤まさみ(26)が主演するテレビ朝日系「都市伝説の女」(11日スタート、金曜後11・15)の制作発表が3日、東京・神田明神内の明神会館で行われた。

昨年4月期に放送された都市伝説オタクの美人刑事、音無月子(長澤)の活躍をコミカルに描くシリーズ第2弾。前作でFBIに出向していた月子が帰国し、新部署・非科学事件捜査班に配属される。

長澤は「前は1人で突っ走っていたけど、今回は丹内(竹中直人=57)さんと柴山(平山浩行=35)さんと力を合わせて解決していきます」とPR。

すると竹中から「班長(上司)とは名ばかり。まさみちゃんにめちゃくちゃ突っ込まれて大変。どんどんセリフ変えるし、困った女性です。きょうはおとなしい」と暴露され、苦笑していた。





http://www.sanspo.com/geino/news/20131003/oth13100315230027-n1.html

===

大久保佳代子 :連ドラレギュラーでロマンス期待も「ゼロ」

お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんが3日、東京・神田の神田明神で行われた連続ドラマ「都市伝説の女」(テレビ朝日系)の制作発表記者会見に、主演女優の長澤まさみさん、共演の溝端淳平さんらとともに登場。願い事を書いた絵馬を披露する場面があり、大久保さんは「このドラマを機に女優業が続き、共演者(スタッフでも可)と恋が芽生えますようにと書きました」とロマンスを期待している様子。しかし、溝端さんから状況を聞かれると「明日で撮影は終わりですが、いまのところゼロですね」と苦笑いしていた。

今回が民放連ドラ初レギュラーとなった大久保さんは「上からですが、いいドラマになっていると思う」とすっかり“女優の顔”。自身の役を「溝端くんに基本セクハラもどきのことをする」と紹介したうえ、「山P(山下智久さん)とドラマで共演したときには、触れちゃいけない感じで、セクハラしにくかった。(溝端さんは)非常にセクハラのやりやすいタイプ」と話し、会場の笑いを誘っていた。

溝端さんは大久保さんとの共演について「大ブレークされているので、ただただうれしかった。やった!って思った。(大久保さんが出演する番組の)『めちゃイケ』で見ていたから」とにっこり。「最初はすっごい乙女で遠慮されてた」と大久保さんの様子を暴露した。

この日スラリとした美脚を披露した長澤さんは「また今年もこの役ができてうれしい。楽しんで撮影ができました」と笑顔を見せ、「大久保さんと女のバトルもあって面白くなってると思う」とアピールしていた。会見には、竹中直人さん、平山浩行さんも出席した。

「都市伝説の女」は、長澤さん演じる“都市伝説オタクの美人刑事”音無月子が、持ち前の美貌とマニアックな視点で、都市伝説にからんだ未解決事件を解決していくコメディーミステリーで、昨年4月期に放送され、劇中で惜しげもなく披露した長澤さんの美脚も話題となった。続編となる今作では、月子が警視庁内に「非科学事件捜査班(UIU)」という新部署をつくり、前作以上に堂々と、無理やり、強引に捜査していく姿を描く。11日から毎週金曜午後11時15分~深夜0時15分の「金曜ナイトドラマ」枠で放送予定(一部地域で放送時間が異なる)。(毎日新聞デジタル)




















http://mantan-web.jp/2013/10/03/20131003dog00m200048000c.html

===

『都市伝説の女』制作発表記者会見で、ふたたび神田明神へ!



10月3日(木)、東京・神田明神にて10月11日スタートの『都市伝説の女』(毎週金曜 午後11:15~深夜0:15放送)の制作発表記者会見を開催。主演の長澤まさみさんを筆頭に溝端淳平さん、平山浩行さん、大久保佳代子さん、竹中直人さんが出席しました。実はこの神田明神、昨年放送されたパート1の第1話の舞台となった場所。そして同じく舞台となった神田明神と関係の深い「将門首塚」の必ず「帰る(カエル)」伝説にあやかり、『都市伝説の女』がパート2として帰ってこられたかもしれない…という伝説達成(!?)にちなみ、昨年と同じ場所で会見! 前回に引き続き、パート2の成功も祈願すべく、長澤さんら出演者が本殿に参拝。また、今回は5人揃って、個々の願いを託した絵馬も奉納しました。

新メンバー・大久保さんの参加で、どんどん面白さがエスカレート!? 

パート2では、FBI出向を経て帰国した都市伝説オタクの刑事・月子が新部署「非科学事件捜査班(=Unscientific incident investigation unit/略称:UIU)」を立ち上げ、さらに大胆かつ強引に(!?)“都市伝説に無理やり絡めた事件捜査”を敢行していきます。長澤さんは「パート1の月子はわりと一人で突っ走ってる感じでしたけど、今回は新しい部署『UIU』ができて、丹内さんと柴山さんと3人で力を合わせて事件を解決していく形になっているのが新しい」とアピール。さらに「女のバトルみたいなこともあり、面白くなってるんじゃないかと思います」と、パート2から鑑識課員・高田潤子役でレギュラー出演することになった大久保さんの存在にも触れました。

そんな大久保さんが演じる高田は、溝端さん演じる部下・勝浦洋人に一方的な大胆アプローチを仕掛ける役どころ。大久保さんは「溝端くんは開放的で、非常にセクハラしやすいタイプ。『どんどん来てくれ』みたいな感じがあったんですよ」と話して、ニヤリ。溝端さんが取材陣に向けて「実は大久保さんがすごく乙女で、遠慮されていたので、『もっと来てください』と言い続けてたんです」と説明すると、大久保さんは「『そんなに言うなら行くよ』って、結局はどんどんエスカレートしていきました」と告白。そんな大久保さんのセクハラ・シーンに竹中さんも太鼓判! 勝浦の前でスカートを上げるシーン(第1話)で見せた色っぽさを褒められると、大久保さんはしきりに恐縮していました。

綺麗な思い出に、怖~い思い出…長澤さんらが明かしたロケ地秘話


パート2では第1話『富士山編』の撮影のために訪れた樹海を含む富士山周辺を皮切りに、さまざまな場所でロケを敢行。いちばん印象的だった場所を尋ねられた長澤さんは「『13日の金曜日』の都市伝説を扱った回のロケで行った、奥多摩のキャンプ場ですね。本当に綺麗なところで、すごく気持ちよかったです!」と、キラキラと目を輝かせていました。一方、溝端さんは「『トイレの花子さん編』で行った千葉・鴨川の学校」と返答。「長澤さんが目の前の海を見ながら、『気持ちいい~』と言っていた姿が、まるでCMみたいだった。長澤さんは海と風が似合うんです(笑)」と話し、会場を笑わせました。

ところがそんな鴨川のロケ地では、爽やかな思い出も一気に吹き飛ぶような“怖~い思い出”も! なんと、溝端さんによると「夜、音楽室でのシーン撮影で、貼ってあるポスターが何回も剥がれたり、ドアが勝手に開いたり…と、ホラーっぽいことが次々と起こった」というのです! しかも、そんな場所で溝端さんはこともあろうに「怖い話をしようとして、長澤さんにガチギレされた」そうで…。長澤さんからは「溝端くん、イジワルなんですよ」と冗談交じりにたしなめられ、思わず苦笑していました。

5人がそれぞれ絵馬に託した個性あふれる願いごととは…!?



5人は本殿に参拝した後、絵馬を奉納することに。「都市伝説がこれからもどんどん増えていきますように!!」(長澤さん)、「都市伝説を作りたい」(溝端さん)、「高視聴率になりますように」(平山さん)、「このドラマを機に女優業が続き、共演者(スタッフでも可)と恋が芽生えますように」(大久保さん)、「都市伝説の女が映画にもなりますように。お願いします」(竹中さん)と、それぞれの個性がにじみ出る願いごとを書いた5人。その願いが叶う日が来ることは果たして来るのか――その答えは神田明神に祀られている平将門公のみぞ知る…!?

【長澤まさみ(都市伝説オタクの美人刑事・音無月子 役)さん コメント】 

今年もまた音無月子になれるとは思ってもみませんでした。素敵な共演者の皆さんとまたお仕事できるのが嬉しくて! 溝端くんは「トイレの花子さん」を扱った回のロケ現場で、わざと怖い話をしてきたりして、イジワルなんですよね(笑)。そんなエピソードも含め、楽しんで撮影に参加することができました。パート1の月子はわりと一人で突っ走ってる感じでしたけど、今回は新しい部署「UIU」ができたことで、竹中さん演じる丹内さん、平山さん演じる柴山さんと3人で力を合わせて事件を解決していくような形になっています。さらに、大久保さん演じる高田さんが新しい仲間として加わったことで、女のバトルみたいなこともあり、面白くなってるんじゃないかと思います。

◆第1話で扱う富士山の思い出や印象◆
 富士山といえば、私の出身地である静岡。静岡県民は何となく、富士山は自分たちのものだと思っているような気がします。でもその一方で、みんなの山でもあるのかなって思います。
◆パート2で扱う都市伝説の中でいちばん気になるもの◆
 個人的にUFOを見てみたいし、宇宙人にも会ってみたいので、UFOの都市伝説が気になります。「UFOに捕まると、チップを埋め込まれる」とか、興味深いですね。


【溝端淳平(几帳面すぎる鑑識課員・勝浦洋人 役)さん コメント】 

パート1のころから現場がすごく明るく楽しくて、新しいチャレンジもできたドラマ。今回も今までにないドラマを目指して、皆さんと協力してきました。また、今回は勝浦のちょっと成長したところも見せられればな、と思って頑張りました。パート2では新しい上司・高田さんに迫られるという設定ですが、その役を大久保さんが演じられると聞いたときは「やった!」と思いました。テレビで大久保さんをよく見ていた世代なので、純粋に嬉しかったです。

◆第1話で扱う富士山の思い出や印象◆
 富士山はいつも雪が積もっているイメージでしたけど、撮影時期は夏だったので、まったく雪がない上に、天気によって富士山を見たときの印象も違っていたんです。日本人が富士山を愛する理由が分かりましたし、いつか登ってみたいと思うようになりました。
◆パート2で扱う都市伝説の中でいちばん気になるもの◆
 三億円事件の都市伝説です。ネットなどで調べれば調べるほど、事件の概要自体も興味をそそられますし、都市伝説も「本当にそうかも!」といちばんリアルに頭に入ってきました。


【平山浩行(丹内命の捜査一課刑事・柴山俊也 役)さん コメント】 

パート1と変わらず、丹内刑事を尊敬してやまない刑事を、今回も演じさせて頂きました。パート2もいろんなところへロケに行き、そのたびに空き時間を使って、竹中さんとどこかへ出掛けたり、お茶しに行ったりするなど、プライベートまで本当に仲良くさせて頂いています。竹中さんと話す内容はほとんど、「今日の夜、何食べる?」など、食べ物の話ですが(笑)。

◆第1話で扱う富士山の思い出や印象◆
 それまで一度も登ったことがなかったのですが、急に「明日登ろう」と思い、色々道具を買って、ひとりで五合目まで車で行ったんです。そこで登山口を探したのですが、雪山だったので封鎖されていた上に、出会った人に止められて…。結局、富士山には登れませんでした。
◆パート2で扱う都市伝説の中でいちばん気になるもの◆
 13日の金曜日です。実際、13日の金曜日に撮影したのがすごく印象的でした。撮影現場では、特に何も起こりませんでしたが…(笑)。

【大久保佳代子(アラフォー鑑識課員・高田潤子 役)さん コメント】 

鑑識課員ということで、専門用語もたくさん出てくるんじゃないかと思い、意気込んで取り組んではみたものの、今のところ、ほぼ鑑識っぽいことはやっていません。ほとんど溝端くんにセクハラもどきをするというシーンのみで頑張って参りましたが、まだ明日一日ロケが残っていますので、鑑識っぽいことは明日やれるんじゃないか、と期待しております。上からですが、まぁ、いいドラマになっていると思いますので、ぜひ楽しんで下さい(笑)。

◆第1話で扱う富士山の思い出や印象◆
意外なことに、富士山にはひとつも思い出がないんです。ですが、富士山ならぬ…富士額の女の人って、ちょっとやらしいですよね。ゾクッとする色気があると思います。
◆パート2で扱う都市伝説の中でいちばん気になるもの◆
トイレの花子さんです。東京からクソ遠いトイレへロケに出掛けたんです。きっとリアルに花子さんが出そうなトイレをロケハンした結果なんでしょうね(笑)。小学生のころによく、トイレの花子さんの話を友達とみんなでしていたこともあり、今回の撮影も面白かったです。

【竹中直人(新部署「UIU」の名ばかりの班長・丹内市生 役)さん コメント】 

人に尊敬されたことが一度もない私が、この作品の中では平山さんのような素晴らしい俳優さんに尊敬して頂き、本当に夢のような時を過ごさせて頂いております。私が演じる丹内は今回、「UIU」の名ばかりの班長に就任しますが、私の人生も“名ばかり”(笑)。まさみちゃんにも、現場でめちゃくちゃツッコまれています。現場はいつも「こんなに楽しい思いをさせてもらっていいのだろうか」と思うような雰囲気。明日で撮影が終わってしまうのかと思うと、寂しいです。

◆第1話で扱う富士山の思い出や印象◆
富士山は程遠い存在だと思っていましたが、今回のロケで「こんなに長い間、富士山を眺めたことがない」というほど眺めました。天気がいい日に、山中湖で富士山を見ながら、平山くんと一緒にスワンを漕ぎ、お互いに写真を撮り合ったのは楽しい思い出です。
◆パート2で扱う都市伝説の中でいちばん気になるもの◆
特に忘れられないのは、13日の金曜日。その回のロケのとき、ロッジで平山くんと一緒の部屋に泊まれたんです。撮影後に2人で一緒に、部屋で飲むのが楽しかったです。
清空我的评分动态本帖最近评分记录: 共1条评分记录
maggie19123 礼赞 +1 2013-10-03 提供消息
隐藏评分记录

有了你世界神魂顛倒 你的微笑 編織了每一個奇妙

灰色天空 离线
级别: 目高組組長
UID: 9741
精华: 3
发帖: 75967
雅望: 21
贡献: 224
礼赞: 87964
警告: 0 次
在线时间: 5312(时)
注册时间: 2007-08-09
最后登录: 2017-11-24
SF  发表于: 2013-10-04   
長澤まさみ主演「都市伝説の女2」 大久保佳代子、「溝端くんはセクハラしやすいタイプ!」

10月11日(金)からスタートする長澤まさみ主演のドラマ『都市伝説の女2』(テレビ朝日系)。この放送を目前に控え3日(木)、千代田区の明神会館にて制作発表記者会見が行われ、主演の長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人、平山浩行、大久保佳代子らが出席。

この作品は、2012年4月期に放送され、長澤演じる“都市伝説オタクの美人刑事”音無月子が、事件が起こるたび強引に都市伝説と結び付け、“都市伝説が原因論”に基づく独自捜査を好き放題に展開するも、なぜか事件を解決してしまうという、斬新な切り口の“ちょい変ワールド”展開で話題となり好評を博した。

あれから約1年半、パート2として再び月子を演じることになった長澤は、「今年も素敵な共演者のみなさんと一緒にお仕事ができるのが嬉しいです。今回も楽しんで、音無月子を演じさせていただきました」と挨拶をし、パート2ということで、「新しい部署、非科学事件捜査班(=Unscientific incident investigation unit/略称:UIU)ができまして、今までは一人で突っ走っている感じでしたけど、今回は、みんなで力を合わせて事件を解決していくような感じになっています」と語り、「さらに、大久保さんが加わってくださり、女のバトルなんかもありますので、また面白くなっています」と笑顔で新シリーズの見どころを語った。
 そんな月子に恋い焦がれる鑑識課員・勝浦洋人役の溝端も「パート2ができるってことは本当に幸せなことです」と喜び、「この作品は、劇中、僕がハンディで撮影した映像をそのまま使っていただいたりとかいろんなことに挑戦できるドラマですので、今回も今までにないドラマを目指したい!」と意気込みを見せた。その勝浦の上司として登場する大久保については、「台本を読ませていただいて、上司役が大久保さんと聞いて、やったー! って思いました。というのも『めちゃイケ』世代なので…(笑)」と他局ということもあり、少々遠慮気味な様子で語ると、その大久保の加入によって、「そこに新しい勝浦がでるのは?」と期待を寄せる場面も。
 一方、勝浦の新しい上司の高田潤子役で新レギュラーとなった大久保は、「初の連ドラで、意気込んで取り込んだものの鑑識課っぽいことはあまりやっていません…」と今までの撮影を振り返り、「でも、溝端くんにはセクハラっぽいことをガンガンやっています!」と宣言。さらに「溝端くんは、解放的なのでセクハラしやすいタイプでした」と感想を述べ、会場を沸かせていた。

今シリーズでは、前作で次々と難事件を解決してしまったためか、あるいは警視庁がひた隠す徳川埋蔵金の秘密を知ってしまったからか!? あまりにも突然の異例抜擢でFBIに出向することとなり、アメリカ・ニューヨークへと渡った月子が、日本に凱旋し、しかも、警視庁内に「非科学事件捜査班(=Unscientific incident investigation unit/略称:UIU)」なる新部署まで立ち上げ、これまで以上に堂々と(…無理やり強引に!?)事件を都市伝説に絡めて捜査していく。初回は、世界遺産にもなった富士山に絡んだ都市伝説が取り上げられる。10月11日(金)からのスタートをお楽しみに!

■『都市伝説の女』
2013年10月11日(金)スタート!
毎週金曜 23:15~24:15放送
(※一部地域は放送時間が異なります)





http://www.cinemacafe.net/article/2013/10/03/19522.html



有了你世界神魂顛倒 你的微笑 編織了每一個奇妙